Category: 未分類

9月 22nd, 2018 by info@accessreading.org

AccessReadingブログをご覧の皆様、こんにちは。

AccessReading事務局 広報担当の綱川です。

 

昨日は18時から20時で体験講座を行いました。

雨の中でしたが、15名ほどの方にお越しいただきありがとうございました。

利用を考えている児童生徒本人や保護者、そして学校の教員の方や、スクールカウンセラーの方など幅広い方にお越しいただきました。

 

さて、先程の音声教材普及促進会議のご報告に引き続いての投稿になりますが、

本日から9月24日まで、大阪国際会議場で行われます、日本特殊教育学会の機材展示ブースに出展いたします。

秋頃から各種、学会が連休などに開催されるシーズンとなります。

日本特殊教育学会は、特別支援教育を専門とする方々が一堂に会する学会です。

特別支援教育に関わる研究をされている方を始め、現場の教員の方々も多く参加されるのが一つの特徴となっている学会です。

特別支援教育コーディネータの方々などの学校の中の特別支援教育のキーマンとなる方に音声教材について広く知っていただける貴重な機会であると考えております。

12階の企業展示ブースにてお待ちしておりますので、特殊教育学会にご参加される方はぜひお立ち寄りください。

 

では、今後ともAccessReadingをよろしくお願いいたします。

 

Posted in 未分類

9月 22nd, 2018 by info@accessreading.org

AccessReadingブログをご覧の皆様、こんにちは!

広報担当の綱川です。

夏の暑さが戻ってきたような気温になったり、はたまた激しい夕立が続いたりと不思議な天気が続いております。

気温差、気圧差もありますので皆様も体調にはお気をつけください。

さて、音声教材普及推進会議に参加し、発表をしてまいりましたのでそのご報告をさせていただきます。

音声教材普及促進会議とは?

音声教材普及推進会議とは、文部科学省主催の、音声教材普及のための会議となります。

各種音声教材を提供している4団体が、各団体の提供している音声教材の説明や、実際の活用事例を紹介するという内容になっています。実際に各団体の提供している音声教材にふれることのできる時間もあります。

各地域の教育委員会や学校の担当者、そして保護者の方々が参加しています。

今回は、

9月12日に行われました関東地区@東京会場 と

9月18日に行われました東北北海道地区@青森会場のご報告をさせていただきます。

AccessReadingからの発表

AccessReadingからは、AccessReadingの概要説明をし、その後、AccessReadingの代表でもある近藤武夫から、””学校現場におけるアセスメントとICT利用による読み書き支援””という題で、読み書き支援におけるアセスメントの重要性についてをお話させていただきました。

その後、各地区で、AccessReadingを活用いただいている先生方から実際の活用事例のお話をいただきました。

活用事例の内容は今後HPやこのブログで発信していきます。

関東地区では約150名、東北北海道地区では約50名ほどの参加者がいらっしゃいました。

AccessReadingの提供している音声教材でなく、各地でそれぞれの児童・生徒に合った音声教材の活用が進んでいけばいいなと思っております。

今後、音声教材普及推進会議は以下の日程で開催されます。

日付 地区 会場
平成30年9月25日(火) 近畿・中国地区 新大阪丸ビル別館2階
平成30年10月5日(金) 北陸・東北地区 三重北勢地域地場産業振興センターじばさん三重
平成30年10月12日(金) 九州・四国・沖縄地区 かごしま県民交流センター東棟 3 階

 

詳細については文部科学省のこちらのHPを御覧ください。

ご希望があれば、参加していただくことができますので、AccessReading事務局(info@accessreading.org)にご連絡ください。

では、今後共AccessReadingをよろしくお願いいたします。

Posted in 未分類

9月 7th, 2018 by info@accessreading.org

全国各地で自然災害が相次いでおります。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに被災地域のいち日でも早い復興をお祈り申し上げます。

皆様こんにちは、AccessReadingで広報を担当している綱川です。
体験講座に参加された方はお会いしたことがあるかもしれませんね。

この度AccessReadingでは、新たにブログ形式での情報発信を行っていくこととなりました。
研修会、体験講座の様子や、なにか活動を行った際のご報告、AccessReadingの提供している音声教材を活用する上での情報などをお伝えしていければと思っております。よろしくお願いいたします。

では、早速ですが、先日8月20日に実施した研修会の様子を報告いたします。

今回は逗子市内の通級指導教室の担当の先生や在籍する児童の保護者の方を対象として、研修会を行いました。

研修会・体験講座は、いつも紙に印刷された文章の読み比べから始まります。

背景の色や、フォント、文字の大きさによって読みやすさが変わるということを体験してもらうためです。それぞれの方が読みやすいと思う形式が違うことに皆様驚かれていました。

その後、PCやiPadで実際に読み上げる体験を行いました。操作体験では、読み上げを行う方法だけでなく、フォントや背景の色の変更などの自分にとって読みやすい環境調整の方法も行います。

実際に操作を体験できたことで、活用方法のイメージをすることができたという感想をいただきました。通級指導教室の担当の先生と保護者さんが一緒の研修を受けるというのは、支援の方向性を共有するという意味でも非常に重要であるように思いました。

今後も、一人でも多くの児童・生徒さんに活用してもらえるように体験の場を提供できていけたらと思います。

体験講座は毎月開催しており、広く使用方法について説明する一般向け体験講座と、児童生徒向けの体験講座に分かれております。詳しくはこちら

また、今回は逗子市さんからお声掛けいただき研修会を実施いたしましたが、教育委員会や、地域の団体向けに出前授業の形での研修会も実施いたします。詳しくはこちらからお問い合わせください。

では、今後共AccessReadingをよろしくお願いいたします。

Posted in 未分類