通級担当者、保護者向けの研修会を実施しました!

全国各地で自然災害が相次いでおります。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに被災地域のいち日でも早い復興をお祈り申し上げます。

皆様こんにちは、AccessReadingで広報を担当している綱川です。
体験講座に参加された方はお会いしたことがあるかもしれませんね。

この度AccessReadingでは、新たにブログ形式での情報発信を行っていくこととなりました。
研修会、体験講座の様子や、なにか活動を行った際のご報告、AccessReadingの提供している音声教材を活用する上での情報などをお伝えしていければと思っております。よろしくお願いいたします。

では、早速ですが、先日8月20日に実施した研修会の様子を報告いたします。

今回は逗子市内の通級指導教室の担当の先生や在籍する児童の保護者の方を対象として、研修会を行いました。

研修会・体験講座は、いつも紙に印刷された文章の読み比べから始まります。

背景の色や、フォント、文字の大きさによって読みやすさが変わるということを体験してもらうためです。それぞれの方が読みやすいと思う形式が違うことに皆様驚かれていました。

その後、PCやiPadで実際に読み上げる体験を行いました。操作体験では、読み上げを行う方法だけでなく、フォントや背景の色の変更などの自分にとって読みやすい環境調整の方法も行います。

実際に操作を体験できたことで、活用方法のイメージをすることができたという感想をいただきました。通級指導教室の担当の先生と保護者さんが一緒の研修を受けるというのは、支援の方向性を共有するという意味でも非常に重要であるように思いました。

今後も、一人でも多くの児童・生徒さんに活用してもらえるように体験の場を提供できていけたらと思います。

体験講座は毎月開催しており、広く使用方法について説明する一般向け体験講座と、児童生徒向けの体験講座に分かれております。詳しくはこちら

また、今回は逗子市さんからお声掛けいただき研修会を実施いたしましたが、教育委員会や、地域の団体向けに出前授業の形での研修会も実施いたします。詳しくはこちらからお問い合わせください。

では、今後共AccessReadingをよろしくお願いいたします。

9月 7th, 2018 by